「2016年1月」の記事一覧

歯科治療の現場は日々進化を続けています。最近は、イン

歯科治療の現場は日々進化を続けています。最近は、インプラント治療の失敗や不具合はほぼ無くなってきましたが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。 酷い場合にはインプラントが固定されず抜けてしまったり、食事の・・・

人工歯根と上部構造(義歯)を繋ぐ金具をアバットメントと

人工歯根と上部構造(義歯)を繋ぐ金具をアバットメントと呼びます。 インプラントは、それらのパーツの構成により、何種類かのタイプがあります。 人工歯根からアバットメントまでが一つのパーツになっているのが1ピースタイプと呼ば・・・

近年市民権を得てきたインプラント。人工歯の

近年市民権を得てきたインプラント。人工歯の組成には、いくつかタイプがありますが、基本的にはセラミック製です。 これは文字通り陶器でできた人工歯であり、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは、作成を担当する歯・・・

最近よく聞くようになったインプラント。差し歯とはど

最近よく聞くようになったインプラント。差し歯とはどう違うのか見てみましょう。 差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。つまり、天然の歯や歯根を利用して、そこに金属の土台を埋め込みます。 歯根を含めて歯が無くなってしまった・・・

最近よく聞くようになったインプラン

最近よく聞くようになったインプラント。 差し歯とはどう違うのか見てみましょう。決定的な違いは、差し歯は自前の歯が残っていなければ使えないことです。差し歯は、歯や歯根の一部が残っている場合に、その上に金属の土台を埋め込むも・・・

インプラントが世の中に定着し

インプラントが世の中に定着した技術となった今日では、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、それでも完全にゼロにはならないのが残念なところです。義歯と人工歯根を繋いでいるネジ部分が緩んできたり・・・

インプラントは人工歯なので虫歯を気にしなくて

インプラントは人工歯なので虫歯を気にしなくて良いのですが、歯周病には気をつけてください。 インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、インプラントの土台を維持するために、毎日の歯みがきと定期検診やクリーニ・・・

どんなインプラントも虫歯の危険性は全くあり

どんなインプラントも虫歯の危険性は全くありませんが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。 せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病を防ぐために、正しい毎日のケアと歯科医によるメンテナンス・・・

本当に選りすぐりのインプラント専門の歯科医

本当に選りすぐりのインプラント専門の歯科医でないとできないなら、海外で治療を受けるという手段もあります。 北欧諸国はインプラント先進国といわれ、全世界から研修に訪れる歯科医がいるのです。一生使える第二の歯を求めて、可能性・・・

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ

様々な条件から、普通のインプラント治療は困難とされ、限られた歯科医に出会おうとすれば、海外に渡ってでも治療を受けるという手段もあります。インプラントに関しては、北欧諸国が技術的に優れており、全世界から研修に訪れる歯科医が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ